院長のごあいさつ

13-1

院長:塚本 真人

 

人間が生活をしていく中で使うところと言えば゙身体゙です。
この身体に痛みを生じれば生活に少なからず支障が生じます。
1日2日寝て治れば良いのですが長く続くと気持ちまで滅入ってしまいます。そうなるとすべてがマイナス思考になりそこから「負の連鎖」が始まります。
「健全なる精神は健全なる身体に宿る~ユウェナリス」なのです。
「あなたはこの痛みが治ったらまず何をしたいですか?」

 

マイナス思考からの脱却にはこの言葉を贈ります。
今患者様が何を求めて、何を感じて、どう悩んでいるか?など患者様の立場になって一人一人の立場を見極め、常に患者様の立場になって治療を施したいと考えております。

 

皆様の「かかりつけ院」としてご利用下さい。

 

    専門医の紹介まで責任を持って行うこと
    専門医の診療が必用な時は随時、提携医療機関に紹介しております。

 

つかもと接骨院の院長日記

 院内の日常を気の向くままに「ブログ」に綴っていますので、ご覧下さい。

  「院長のブログ」からご覧になれます。

 

as1